カイル・クズマ

【祝】クズマがオールルーキー1stチームに選出!ロンゾは2ndに

アイキャッチ画像:Photo by Miguel Discart

久々にゴールド&パープルの話題です。

なにしろ、レイカーズはプレーオフに出ていないもんでね!!

我らが希望、レイカーズの新星、彗星のごとく現れた蒼き風…ことカイル・クズマが、オールルーキー1stチームに選出されました。豊作と言われている2017年ドラフト組の中で、これは中々の快挙です。

スーパールーキーズの面々がこちら。

上手く機能させれば、この5人のチームでプレーオフ上位進出が狙えそうです。

投票結果も発表されています。

クズマは、シモンズ・ミッチェル・テイタムの三強に続く得票数となっています。

そして、2ndチームにはロンゾ・ボールが選出されていますね。

1stチームと2ndチームを合わせて、同じチームから2選手が選ばれているのはレイカーズだけという事実。はいレイカーズ優勝。

2人の1st Yearをおさらい

NBA慣れに苦戦したロンゾと、期待以上の活躍をみせたクズマ。

シーズンスタッツを振り返っておきましょう。ロンゾもおまけで載せておく。

 クズマ 16.1P 6.3R 1.8A FG45.0% 3P36.6%
 ロンゾ 10.2P 6.9A 7.2A FG36.0% 3P30.5%

クズマは来季にも平均20点を超えてきそうです。ロンゾはシュート率を安定させることが必須。15-8-8くらいのスタッツを期待したいですね。

クズマ シーズンハイライト

ロンゾ シーズンハイライト

この2人はプライベートでも仲良し。

スポンサーリンク


 レイカーズ下位指名者が1stチーム入りするジンクス

1stチーム入りについて、クズマのコメントです。

シーズン当初から抱いていたゴールの一つだったんだ。誰もがなんらかのゴールを持っていると思うけど、僕にとってはこれがそう。たどり着くことができて、とてもうれしいよ。

27位指名のクズマがここまでのパフォーマンスをみせてくれるとは、ドラフト当時は想定できなかったですね。当時はロンゾの話題で持ちきりでしたもん。

サマーリーグの何試合かをみて、クズマの個人能力の高さに気付きました。27番目までこんな選手が売れ残っていたとは、嬉しい誤算です。

実はレイカーズは今回の場合のように、ドラフト上位指名者が期待通りの活躍をできずに、下位指名者が予想外のブレイクを果たすパターンが連発しています。

年・順位選手オールルーキー
 2014年46位 ジョーダン・クラークソン   1stチーム
 2015年2位 ディアンジェロ・ラッセル 2ndチーム
 2016年2位 ブランドン・イングラム 2ndチーム
 2017年2位 ロンゾ・ボール   2ndチーム
 2017年27位 カイル・クズマ 1stチーム

そもそもの母数が少ない1年目の選手の中で、2ndチームに選出されることは大した名誉ではないです。2位指名の選手が2ndチーム止まりになってしまっては、ガッカリ感が否めない。

でも大丈夫、コービー・ブライアントもオールルーキー2ndチームからのスタートでした。

下位指名者が1stチーム入りするポテンシャルを持っていたのは儲けもの、思うようなパフォーマンスを出来なかった上位指名者も、これからギアを上げていってくれればオールOKです。

表に載せたレイカーズメンバーは残り3人となってしまいましたが、この生え抜き組とジュリアス・ランドルがいる限り、レイカーズは推せる。