【現役続行祈願】マヌジノビリの17-18シーズン【引退しないで】

スポンサーリンク

Photo by Michael Tipton

 

1977年7月28日生まれのマヌ・ジノビリは現在41歳です。

同年1月が誕生日のビンス・カーターに次いで、現NBAで2番目の長老となっています。 

 

マヌ・ジノビリの17シーズン目を見ることはできるのか。

現時点で回答は保留中です。

 

来季よりスパーズでプレーするデマー・デローザンも、レジェンドの現役続行を望んでいます。

「このリーグに入る前から彼のファンだった。そんな彼から学べることができたら、素晴らしいね。」

 

スポンサーリンク

 

ラストシーズン..だったかも知れない昨季

現役続行を発表しないとなれば、17-18シーズンがジノビリにとって最後のシーズンということに。

昨季のスタッツは、平均20分出場 8.9得点 2.2リバウンド 2.5アシスト FG43.4%でした。

昨季からジノビリの引退説は囁かれており、ウォリアーズとのプレーオフ1stラウンドで敗退が確定的になった後には、会場から「マヌ」コールが。

 

 ベンチに下がってからも歓声を受け続けるジノビリに対しての、ポポビッチの「もう1回出るか?」のジェスチャーにぐっときますね。

この場面からは引退ムードが出まくってますが、この一つ前の試合では、ウォリアーズ相手に一矢報いる活躍をみせています。

 

さすがのクラッチパフォーマンスでした。 

この1勝により、スパーズはスイープを免れることに。

元からスキルを売りにしている選手であり、身体能力が衰えた今でもハイクオリティなパフォーマンスをみせてくれます。

41歳でも全然いけるよ...。頼む。

スポンサーリンク

 

元チームメイトであるスティーブ・カーからも

昨季スパーズが敗れたウォリアーズのHCであるスティーブ・カーは、ジノビリとは元チームメイトでもあります。

シリーズ終了後、カーがジノビリに贈った言葉を抜粋。

「プレーを続けてくれ。

今年ロジャー・フェデラー(37歳のテニスプレイヤー)にあった時に言ったんだ。"どうしてプレーを続けるんだ?"と。

彼は、「好きだからだ」と答えたよ。

もし君もそうなら、続けてくれ。」

 完全なマヌお別れムードだった中、こういう事を言ってくれるカーもいいですね。

ジノビリにバスケへの情熱が残っているのであれば、現役続行を決断してくれるはず。

最後のMr.スパーズ

ダンカンはもういない

パーカー移籍

そしてマヌも引退となれば、

長らくスパーズの顔であったBIG3が全員いなくなってしまうことになります。

僕がNBAを見始めてからは、この3人こそが「スパーズといえば」なトリオでした。

 

すでに現役続行を決断した、との噂もありますが正式な発表はまだです。

8月には発表があるとされていますが、どうでしょうか。

 

ウェイドの去就もそうなんですけど、できれば引退の発表は「シーズン前orシーズン中」にしてほしい...

シーズン後の発表だと、心が取り残された感が。ああ、もう見れないのか、という。

「この人のプレーを見れるのはこれが最後なんだ..」という感覚を持ってラストシーズンの試合を見届けたいのです。

 

近日中のジノビリの発表内容が「現役続行」であることを願います。