【NBA2K19】オーストラリア版のカバーアスリートはベンシモンズ

スポンサーリンク

アイキャッチ画像 via @BasketballAus

 

2017-18シーズンに新人王を獲得したベンシモンズは、年齢不相応の個人能力を誇っています。

『実質2年目だった』とかは関係なく、兎にも角にもすでにリーグを代表するスターです。

そして、スター中のスターに贈られる名誉である「2Kシリーズのカバーアスリート」を務めることにもなりました。

スポンサーリンク

 

オーストラリア・ニュージーランド限定版のカバー

オーストラリア出身で、代表にも召集された経験のあるシモンズが、母国版のカバーアスリートを務めることになっています。

オーストラリアに加えて、ニュージーランド版のカバーもシモンズになります。

背景には"#1 Pick""TRIPLE DOUBLE"の文字がありますね。

シクサーズ選手としては二人目のカバーアスリート

オールトラリア選手が2Kのカバーを務めるのはシモンズが初めです。

76ersの選手としては、2人目。

シクサーズ1人目のカバーアスリートは、ご存知アレン・アイバーソンですね。

アイバーソンはシリーズ1作目の2Kから2K4まで5作連続で努めていました。

 

ちなみに、76ersつながりで言えば「NBA LIVE19」のカバーはジョエル・エンビードになります。

NBA LIVEシリーズの歴史では、エンビードがシクサーズ史上初のカバーアスリートです。

NBA LIVE派の小学生だった僕は、なんでアイバーソンはLIVEシリーズのカバーにならないんだろうと疑問に思っていましたが、アイバーソンは2K担当みたいなところがありましたね。

スポンサーリンク

 

モーション・キャプチャー撮影中のシモンズ

選手の動きをリアルに再現するために使われる技術である、モーション・キャプチャー。

撮影中のシモンズの様子です。

 これも、スーパースターにしか経験できない名誉なイベントと言えます。

 

ちなみに、シモンズは2K19での自分のレート「87」には満足していないとのこと。

 

平均得点をもう少しあげつつ(昨季15.8点)、アシストとリバウンドでもマルチな数字をキープすれば、来年の今頃には確実に90オーバーのレートがもらえているでしょうね。

 

76ersの躍進とシモンズのレベルアップが楽しみです。

【最新版】NBA2K19|レーティング(能力値)ランキング

 

【PS4】NBA 2K19【初回特典】ゲーム内通貨 5,000VC&毎週1個受け取れる MyTEAMパック10個 (封入)