【来季終了後の引退濃厚】ドウェインウェイドがヒートと再契約か

スポンサーリンク

アイキャッチ画像 via @ClutchPointsApp

 

※8/16:記事終盤に追記あり

 

現役続行なら、プレーするチームの選択肢はヒートだけ、ということを明かしていたウェイド。

ファンとして今オフ中のいきなりの引退発表だけは勘弁でしたが、「ウェイドがヒートと1年契約を結んだ」という報道が現在拡散中です。

ウェイド本人からの明言はまだなく、現時点での信憑性が100%とは言えないですが、とりあえず喜んでおきましょう。

スポンサーリンク

 

来季終了後に引退か

報道では、ウェイドとヒートの契約は2018-19シーズンの1年間のみで、シーズン終了後に引退とされています。

 

「引退」という言葉が入ってくるとズッシリくるものがありますが、そもそも来季プレーするかどうかすらも決めかねていた(もしくは今も検討中)ことを考えると、ウェイドのプレーが来シーズンで見納めになることには現実味があります。

 

とりあえず、 もう二度とウェイドのプレーを見られないという事態は回避できそうなのでよかったです。

スポンサーリンク

 

コービー引退シーズンばりのセレブレーションに期待

2015-16シーズン中にコービーが引退発表をした後には、各アリーナでのコービーへの歓声がすごいことになっていました。

これまではコービーにブーイングを浴びせていた敵地のファンが、伝説の男の最後にスタンディングオベーションを捧げる光景は、半端じゃなく美しいものでしたよね。

レイカーズにとって因縁のライバルであるセルティックスの本拠地、TDガーデンでさえも選手紹介の時点でこの歓声でした。

今見てもこれはヤバい...。

 

将来の殿堂入りが間違いないウェイドも、間違いなく「生きる伝説」です。

来季も、この当時のような素晴らしい光景がたくさん観れたらいいな。

 

まずは、このウェイドの契約報道が真実であってくれ...

 

※8/16:追記

先の報道が話題になった後、ウェイドがこんなツイートを。

"Fake News"

つまり、嘘のニュースだと。あらら...。

 

まだ、ヒートとは契約交渉自体をしていない可能性もありますね。

ウェイドの去就情報は続報を待つことにしましょう。