【夢じゃなかった】レブロンがレイカーズユニフォーム姿を初お披露目

 

パンツのみの姿はサマーリーグ観戦の際にすでに見せてくれていましたが、上下揃ってのユニフォーム姿は初です。

レブロンが早くもレイカーズに馴染みすぎな件|ユニフォームもいい感じ

 

バーチャルではNBA2K19のトレーラーで見ることができていますが、現実世界で着てくれるとなると、またグッと現実味が湧いてきます。

なんというか、レブロンは本当にレイカーズに来るんですね。

 

 

コービーのバッシュも着用

こちら、初解禁となったゴールドに身を包むレブロンジェームズのお姿。

いいですね〜。

オールドタイプのユニフォームを着用しています。

個人的には違和感なし、よく似合っているなあと。

背番号23番の着用にあたっては、かつてレイカーズで同番号を着ていたセドリック・セバロスという選手にレブロン自らが許可をとったとのことです。

「23番」が永久欠番ではないにもかかわらず、レイカーズOBヘのリスペクトをみせたレブロン。また好感度が上がるではないか。

 

もう一つの注目ポイントとしては、レブロンの足元。

コービーのシグネチャーモデルである「コービー1 プロトロPE」を履いていることも話題です。

f:id:popcornroom:20180810132141p:plain

 

レブロンとコービーのコラボレーション。大変良きです。

シーズン中にも、コービーモデルを着用することがあるかも。

 

 

レイカーズでの練習も開始

練習姿も入ってきました。

かっこいい。

とくにこの紫色のTシャツはレブロンによく似合っている気がします。完全に着こなしてる。

 

動画でも練習風景を覗けます。

 

 

軽快な動きですね。

普通であれば、33歳の選手が移籍となれば「最後にもう一花」的なニュアンスが若干は漂うものですが、この人の場合には全くそんな感じはありません。

過去最高のパフォーマンスを期待してしまう。

 

未だに全盛期を更新し続けるレブロンジェームズの来季が楽しみでなりません。

【全30試合】過去のレブロンvsレイカーズまとめ【動画・スタッツ付き】