レブロンが早くもレイカーズに馴染みすぎな件|ユニフォームもいい感じ

 

白Tシャツ:新人を歓迎する重鎮

黒ジャージ:今年からチームに入団する新人

 

 

...ではないんですよ。

 

来季でレイカーズ3年目になるイングラムが、新加入のレブロンと挨拶を交わしている絵です。

すでにレイカーズ8年目くらいの風格が漂っているレブロン、パンツだけですがレイカーズのユニフォームも似合っています。

 

 

 

続々と完成するレブロンのレイカーズグッズ

レイカーズユニフォームが馴染んでいる、というかむしろ既視感さえある..。

過去に何度もレイカーズ移籍の噂が浮上し、その度にネット上でレイカーズのユニフォームを着せられてきたことが原因かも。

 

 

しかしこれから世に蔓延するパープル&ゴールドの23番は、コラ画像ではなく現実に存在するものです。

続々と、レイカーとしてのレブロングッズが普及されていっております。

 

 Tシャツもバリエーション豊富。

 

 これは売れますね〜。

 

 

 

ファンの反応も良好?

話題となった、凄まじいクオリティのレブロンの壁画。

これが落書きをされてしまったことにより、ますます話題となりました。

これだけを見ると、レブロンのレイカーズ入りをよく思っていない人が多いのか、となりますが、これはあくまで一部のヘイターによる仕業です。

世論はこうではないはず。

 

かくいう僕もレブロンのレイカーズ移籍には反対派でしたが、いざ加入が実現してみると...まあこの状況を楽しもうじゃん、と言う感じ。

レブロン加入発表当日にはショックを受けた人も多かったと思うけど、現時点でまだ引きずっている人はあまりいない、という印象ですね。

 

最近では経済的に貧しい子供たちのための学校を設立したりと、世界的なヒーローとしてのポジションを確立しているレブロン。

 

 細かいことは抜きにして、ただ純粋に"生きる伝説"の活躍を楽しむのがおトクですね。