【NOT A ROOKIE】セルティックスファンにもヤジられるベンシモンズ

スポンサーリンク

アイキャッチ画像:Photo by Eric Kilby

 

コートでプレーするのは今季が初。しかしNBA選手としては2年目となるベン・シモンズ。

正真正銘のルーキーであるドノバン・ミッチェルが、公にシモンズがルーキーとされていることへの不満を主張したことは話題になりました。間接的ではありましたが。【新人王議論】ルーキーの定義を主張し続けるドノバン・ミッチェル

スポンサーリンク

 

セルティックスファンによるヤジ

このルーキー問題にはもうウンザリであるはずのシモンズ。しかしここで、セルティックスファンが追い打ちをかけます。

イースタンカンファレンスセミファイナル、76ers対セルティックスの初戦。シモンズのフリースローの場面である大合唱が鳴り響きました。

シモンズのルーキー論争は別にして、かなりユーモラスな映像になっています。ご覧ください。

まずはシモンズのフリースロー時、"NOT A ROOKIE"の大合唱。ブーイングというわけでもなく、新種のヤジです。シモンズの気分を害するのは間違いないですが。

しかしこのアンチ大合唱の中、冷静にフリースローを沈められるシモンズのメンタリティは、確かにルーキー離れしていると言えますね。

一方で、ジェイソン・テイタムがフリースローを打つ場面。今度は"HE'S A ROOKIE"の大合唱です。テイタムも、ミッチェルと並ぶ正真正銘のルーキー。打ち合わせナシにこれだけ完成度の高いトンチを利かせられる現地ファンを尊敬してしまう。笑