感動!オールスター初出場を喜ぶ家族の姿にホッコリ

 

2018年のオールスターでは全部で5人の選手が初出場。

ジョエル・エンビード、カール=アンソニー・タウンズ、ビクター・オラディポ、ブラッドリー・ビール、クリスタプス・ポルジンギスが夢の祭典へGO。

ちょっとやそっとの実力と人気で出られるものじゃないし、初出場というのはどの選手も歓喜するものだと思うんですが、彼らの家族が同じように喜んでいる光景はあまり目にしたことがなかったです。

 

 

こちら、タウンズの初出場が決まる前後のタウンズ一家。

 

 

なんと微笑ましい…笑

この3人は、タウンズの両親と彼女とのこと。

放送が始まったときから緊張しながら家族全員でテレビ前で待機をしていたと考えると、ほっこりが止まらん。

対面時には王冠をプレゼント。本人以上に喜んでるのかも。

2年連続で20得点&10リバウンド以上を達成しそうなタウンズは既にスーパースターの印象だけど、こういう家族を交えたアットホームな一面があるのもいいですねえ。

チームも好調で03-04シーズン以来のプレーオフ進出を果たせそうだし、今季はいいことづくめ。