【オールスター】レブロンが1位を奪取!【中間発表2回目】

スポンサーリンク

 

オールスターファン投票、2回目の中間発表!

前回の発表ではアデトクンボが1位となり、新時代到来感が漂っていました。

【オールスター中間発表】ヤニス・アデトクンボがトップに!

 

しかし、ここにきてイースタン1位はレブロン、ウエスタン1位はカリーという結果に。

同じみのメンツとなりました。なぜだかホッとしますなあ。

レブロンは12月にイースタン月間最優秀選手、カリーは怪我からの復帰後、異次元の活躍を見せてウエスタンの週間最優秀選手となっています。

カリーがまた怪我で離脱しているのはちょっと気がかりだけど。

オールスターではコンディションMAXで暴れてくれ。

スポンサーリンク

 

各ポジショントップ10!

以下、各ポジションのファン投票2回目の中間結果です。

イースタンカンファレンス

フロントコート部門

1位:レブロン・ジェームズ(1,622,838)

2位:ヤニス・アデトクンボ(1,480,954)

3位:ジョエル・エンビード(784,287)

4位:クリスタス・ポルジンギス(640,928)

5位:ケビン・ラブ(458,157)

6位:アル・ホーフォード(229,906)

7位:ジェイソン・テイタム(213,499)

8位:エネス・カンター(159,010)

9位:アンドレ・ドラモンド(139,226)

10位:ドワイト・ハワード(111,768)

 

ガード部門

1位:カイリー・アービング(1,370,643)

2位:デマー・デローザン(537,168)

3位:ベン・シモンズ(397,942)

4位:ビクター・オラディポ(385,448) 

5位:ドウェイン・ウェイド(353,273)

6位:ジョン・ウォール(328,215)

7位:アイザイア・トーマス(252,552)

8位:カイル・ラウリー(176,590)

9位:ブラッドリー・ビール(151,765)

10位:ジェイレン・ブラウン(103,622)

 

ウェスタン・カンファレンス

フロントコート部門

1位:ケビン・デュラント(1,326,059) 

2位:アンソニー・デイビス(664,687)

3位:ドレイモンド・グリーン(616,730)

4位:デマーカス・カズンズ(587,835)

5位:ポール・ジョージ(547,582)

6位:カワイ・レナード(446,133)

7位:カーメロ・アンソニー(378,718)

8位:カイル・クズマ(325,903)

9位:カール=アンソニー・タウンズ(320,884)

10位:ラマーカス・オルドリッジ(315,918)

 

ガード部門

1位:ステフィン・カリー(1,369,658)

2位:ジェームス・ハーデン(978,540)

3位:ラッセル・ウエストブルック(791,332)

4位:クレイ・トンプソン(686,825) 

5位:マヌ・ジノビリ(657,827)

6位:クリス・ポール(331,522)

7位:ロンゾ・ボール(294,197)

8位:デイミアン・リラード(266,519)

9位:ジミー・バトラー(173,245)

10位:デビン・ブッカー(162,970)

 

※カッコ内は投票数

 

スポンサーリンク

 

 

前回と同じ顔触れで、チラホラと順位変動があります。

今シーズンの活躍度と照らし合わせてみると、ジノビリの人気度が異様ですね。

怪我でほとんど出場できていないとは言え、レナードよりも投票数が多いのは凄い。

今季で引退の可能性が高いジノビリを、オールスターでもう一度観たいというスパーズファンの想いなのかな。

スタメンは無理でも、ロスターに選出される可能性は十分ありますね。選手標とかも結構集められそうだし。

あと、ロンゾがリラードの投票数を上回っているというのも意外な結果です。

リラードは悔しいだろうなあ。

 

今後の投票結果発表スケジュールは、

 

1月19日:スターター発表

1月26日:ロスター発表

 

ちなみに、日本時間です。

トレードの多い昨今のNBAではもはや恒例行事ですが、今回も「元チームメイトとの再開」は見物ですね。

レブロン&アービングやら、デュラント&ウエストブルックやら。

デュラントとウエストブルックスは昨季よりも気まずさが段違いだな~笑

まあ選手本人達はさほど気にしないんだろうけど、視聴者側としては気になっちゃもんですよね。

 

では、まずは19日のスターター発表を待ちましょう。