【オールスター中間発表】ヤニス・アデトクンボがトップに!

 

オールスターが近づいてきましたね!

こういう中間発表なんかがあると、グッと現実味が沸いてくる。

 

 

ファン投票ではアデトクンボがトップに! 

ヤニスが1位になるとは思わなかったぜ。

NBA5年目にして28.7得点 10.2リバウンド 4.7アシスト FG55.2%という異次元スタッツを記録中のヤニスですが、やっぱり個人の活躍と人気度は釣り合うもんですね。

昨年に続く、キャリア2度目のオールスター出場は間違いなさそうです。

 

 

"でっかくて動けるヤツ"の最終形態みたいな男。

各ポジショントップ10!

では、ファン投票の中間結果全体を。

各カンファレンスのガード・フロントコートのトップ10を載せておきます!

イースタンカンファレンス

 フロントコート部門

1位:ヤニス・アデトクンボ(863,416)

2位:レブロン・ジェームズ(856,080)

3位:ジョエル・エンビード(433,161)

4位:クリスタス・ポルジンギス(359,459)

5位:ケビン・ラブ(221,969)

6位:アル・ホーフォード(120,016)

7位:ジェイソン・テイタム(98,586)

8位:アンドレ・ドラモンド(85,374)

9位:エネス・カンター(83,102)

10位:ドワイト・ハワード(57,730)

 

ガード部門

1位:カイリー・アービング(802,834)

2位:デマー・デローザン(259,368)

3位:ビクター・オラディポ(251,886)

4位:ベン・シモンズ(210,085) 

5位:ジョン・ウォール(175,990)

6位:ドウェイン・ウェイド(165,163)

7位:アイザイア・トーマス(87,680)

8位:カイル・ラウリー(85,070)

9位:ブラッドリー・ビール(71,079)

10位:ジェイレン・ブラウン(51,562)

 

 

 

ウェスタン・カンファレンス

フロントコート部門

1位:ケビン・デュラント(767,402) 

2位:アンソニー・デイビス(393,000)

3位:デマーカス・カズンズ(356,340)

4位:ドレイモンド・グリーン(325,612)

5位:ポール・ジョージ(291,495)

6位:カワイ・レナード(212,650)

7位:カーメロ・アンソニー(194,239)

8位:カール=アンソニー・タウンズ(188,240)

9位:カイル・クズマ(184,338)

10位:ラマーカス・オルドリッジ(153,599)

 

ガード部門

1位:ステフィン・カリー(735,115)

2位:ジェームス・ハーデン(602,040)

3位:ラッセル・ウエストブルック(438,469)

4位:クレイ・トンプソン(359,442) 

5位:マヌ・ジノビリ(231,460)

6位:クリス・ポール(174,343)

7位:デイミアン・リラード(148,622)

8位:ロンゾ・ボール(120,817)

9位:デビン・ブッカー(91,562)

10位:ジミー・バトラー(88,009)

 

※カッコ内は投票数

 

全体2位はレブロン。

ウォリアーズ2大スター、カリー&デュラントは安定の人気っぷりです。

そして、シーズン前半を怪我で出場できていなかった選手の票は伸び悩んでいる模様。

最終的には、ファン投票に加えて、選手票とメディア票が加算されたポイントでスターターが決定します。

さてさて、どうなるでしょうかねえ。