ロンゾ・ボールの調子が上がってきてる件!

 

シーズン開幕当初は期待ハズレ感が尋常じゃなかったロンゾ。

ロンゾのコート上での活躍よりも、父親のラバーのキチガイ発言ばかりが目立っていました。

そろそろ黙って!"お騒がせお父さん"ラバーボール語録 - NBA ROOM !

 

ラバーが目立っているのは、今もだけど。笑

しかし、最近の試合ではロンゾもラバーに負けじと(?)頑張っています。

 

 

過去6試合のスタッツ!

12月31日現在で、ロンゾは怪我によりレイカーズを離脱中ですが、怪我前の過去6試合のスタッツが中々立派なんです。

現地12月12日~23日までの6試合のスタッツは、

16.0得点 7.2アシスト 7.3リバウンド

ちなみに今シーズン全体では、

10.0得点 7.1アシスト 6.9リバウンド

 

特にシュート確率の改善が目覚ましく、

FG:34.9%→44.3%

3P:29.7%→45.0%

という劇的ビフォーアフター。

これなら、「ロンゾ・ボールのシュートフォーム論争」にも終止符を打てるかも。

どんなに変なフォームでも、入ればオーケー!

過去6試合の中でも、ロンゾの活躍が光っていた試合のハイライトを貼っておきます。

 

 

 

しかしこの期間中、レイカーズのチーム成績は1勝5敗。

ロンゾ君、君にはもっと頑張ってもらう必要があるようだ。

 

 

 

今シーズンのロンゾに期待すること

チームを勝利に導いて欲しいのが本音だけど、今シーズンのレイカーズのブレイクは望めないかな…。

チームが機能し始めるにはまだ時間がかかりそうなので、ロンゾに期待するのは、ズバリロンゾ個人の活躍ですね。

13-7-7くらいのスタッツを残してほしいな。

それでもって、FG43%・3P35%くらい。

現時点の確率を考えると、FG43%はハードルが高すぎですかね?でも、少なくとも40%ちょっとまでは伸ばしてもらわないと。

いくらアシストが得意でも、シュートの入らないガードはシラけちゃう。

でもロンゾ、君ならできるぞ!

 

おまけ

コービー永久欠番セレモニーの時のツイート。

 

"ラバーに見えているもの"