【あの選手がいない...】オールスターリザーブメンバーが発表

スポンサーリンク

 

満を持して、オールスターの控えメンバーが発表されました。

これで、東西それぞれ12人のメンバーが明らかに。いよいよ来たな!という感じでワクワクですね。

とりあえずは、リザーブメンバー一覧をご紹介。

スポンサーリンク

 

ウエスト

f:id:popcornroom:20180911173820p:plain

 

・ラッセル・ウエストブルック(6回目)

・クレイ・トンプソン(3回目)

・デマーカス・カズンズ(3回目)

・マーク・ガソル(3回目)

・ドレイモンド・グリーン(2回目)

・ゴードン・ヘイワード(初出場)

・ディアンドレ・ジョーダン(初出場)

 

無難、という感じかなあ。大体予想できたメンツ。

ウエストブルックがベンチスタートというのは、なんとなく申し訳なさを感じるというか。あんなトリプルダブル製造機がスタメンじゃないなんて。

ウエストブルックとデュラントはどんな掛け合いを見せてくれるんでしょうかね。2人が同時にコートに立つかどうかは、ウエストのHCであるスティーブ・カー次第です。カーなら、面白いことをやってくれそうな気もするけど。

ウエストブルックの3年連続オールスターMVPにも期待したいところ。

グリーンとトンプソンが選出されたことで、スタメンも含めてウォリアーズからは4人がオールスターに出場することになりました。4人が同時にコートに立つのも面白そうだけど、一部からはブーイングが起きちゃうかな?

尚、本記事ではザザ・パチュリア問題について一切触れない方向で参ります。

スポンサーリンク

 

イースト

f:id:popcornroom:20180911174023p:plain

 

・アイザイア・トーマス(2回目)

・ケビン・ラブ(4回目)

・カイル・ラウリー(2回目)

・ジョン・ウォール(4回目)

・ポール・ミルサップ(4回目)

・ポール・ジョージ(4回目)

・ケンバ・ウォーカー(初出場)

 

ウェイドもカーメロもいない…!!

ウェイドは12年連続、カーメロは7年連続で出場していたんですが。

時代は変わりましたねえ。

くそう、こっちはコービーのいないオールスターを受け入れるので精一杯だってのに。

んー、ウェイドが観れないのか~。

もやもやするので、今回のイーストリザーブに関しては触れずに過去のウェイドのオールスターを振り返るという暴挙に出てみます。

 

 

もしかしてもしかして、ウェイドをオールスターで観れることはもうない?

 

以上、オールスターのリザーブメンバーについてでした。

本戦は日本時間2月20日に行われます。

今回も、ウエストの快勝を予想。