【おかえりなさいJR】スタメンが揃ったキャブズvsウィザーズ!

 

10月19日、クリーブランド・キャバリアーズ対ワシントン・ウィザーズのプレシーズンゲームが行われました!

キャブズとしては、何といってもJR・スミスの復帰初戦。契約延長の交渉に相当難航してたので、マジでキャブズを出てっちゃうんじゃないかと思ってました。今回の試合では、昨季までのスタメンであったアービング・JR・レブロン・ラブ・トンプソンの5人がやっと揃いました。優勝メンバー、カムバック。

キャバリアーズは今回がプレシーズンゲームの最終戦だったんですが、最後の最後で揃えてよかったです。一度も揃うことなしでレギュラーシーズン開幕を迎えるのとでは、大違いだと思います。

以下、キャブズ主観でお送りします。

 

 

 

レブロンがガチモード

最終スコアは91-96で、キャブズは敗戦。レブロン、ラブ、トンプソンら主力メンバーがプレーしていた3Q中盤まではリードしていました。これまで出場時間をかなり抑え気味だったレブロンは、今日は長めに25分間プレー。

主要選手のスタッツをまとめておきます。

アービング:0得点(FG0-3)

JR:4得点(3P1-3)

レブロン:18得点(FG8-13),4リバウンド,4スティール

ラブ:15得点(FG5-10,3P3-7)

トンプソン:14得点(FG6-6),10リバウンド

シャンパート:4得点,7リバウンド,5アシスト

マクレー:7得点,5リバウンド

今日は、レブロン・ラブ・トンプソンのフロントコート陣3人が躍動しました。特に、レブロンはこれまでの試合と顔つきが違った気がします。レギュラーシーズン開幕前ってことで、完全にスイッチONになってました。

試合開始1分足らずでド迫力のブロックを披露しましたが、これが昨季のFINAL第7戦での"あの"ブロックに似ていると話題です。

※ウォリアーズファン胸糞注意


Then vs Now: LeBron Breaks Out Game 7 Block for Preseason

ファイナル第7戦は、「どうせ最後はウォリアーズが勝つでしょ~」と試合終盤でも楽観ムードで見てましたが、このブロックを食らったあたりから「あれ、ウォリアーズヤバいんじゃね?」と思い始めましたね。ウォリアーズ推しとしては、このブロックがなかったら…と今でも考えちゃう。

 

 

JRも4得点のみながら、存在感をみせました。

次はとうとう開幕戦!

キャバリアーズはプレシーズンを2勝4敗の成績で終えることに。意外にも、負け越してます。今日のように、主力メンバーの出場時間を抑え気味でやってきたから、あんまし気にしなくてもいいと思うけど。

何はともあれ、プレシーズンの最後にベストメンバーが揃うことができて良かったです。いい調整になったのでは。

そして、次のキャバリアーズのゲームは、NBA開幕戦なんですよね…。早いなー。10月26日(水)に行われる開幕戦では、ニックスと対戦します!