【2016-17シーズン】A.ホーフォード獲得!セルティックスの補強まとめ!

スポンサーリンク

 

昨季はカンファレンス5位の成績で、3シーズンぶりにプレーオフに進出したセルティックス。

2014-15シーズンにアイザイア・トーマスが加入してから、確実に上昇気流に乗っているチームです。トーマス自身も昨季はオールスター初出場を果たし、個人としても飛躍のシーズンになりました。

昨季のトーマスのスタッツは、22.2得点、6.2アシスト、3.0リバウンド、1.1スティール。ドラフト2巡目60位指名の選手が、ここまでブレイクすることになるとは。

スポンサーリンク

 

レギュラーシーズンでは、当時ホーム54連勝中だったウォリアーズをオークランドで破ったことも話題になりましたね。ウォリアーズのシーズンを通してのホーム無敗達成に期待がかかっていた中、見事に空気を読まないでくれました

トーマスもそうだけど、デビュー当時から注目されていたようなスター選手が全くいない中で、ここまで結果を残せているのは凄い。

この調子で、来季もどれだけ勝ち星をあげられるか楽しみです。

チームは来季に向けて、戦力アップが期待できそうな補強をこのオフに行いました。

移籍選手等の情報をまとめておきます。

再契約選手

・タイラー・ゼラー

新加入選手

・アル・ホーフォード

・ジェラルド・グリーン

・ジェイレン・ブラウン

・ディミトリアス・ジャクソン

・ベン・ベンティル

・グ―ション・ヤブセレ

・アブドル・ネイダー

・アンテ・シジッチ

退団選手

・ジャレッド・サリンジャー

・エバン・ターナー

スポンサーリンク

 

新加入選手の中で一番のビッグネームは、ホークスから獲得したアル・ホーフォードでしょうね。

昨季は15.2得点 7.3リバウンド 1.5ブロック FG56%というスタッツを残しています。実力と経験を考えて、昨シーズンまでセンターを務めていたジャレッド・サリンジャーよりも、数枚上手の選手だと思います。これはいい補強になったかと。

昨季のホーフォードはホークスの一員として、セルティックスをプレーオフ1回戦で退けました。

他の新加入選手で目につくのは、ヒートから移籍してきたジェラルド・グリーンかな。

来季のセルティックスのダンク担当はグリーンで決まりですね。

現在30歳ですが、まだまだ跳躍力は衰えてません。ベンチからの起爆剤となる活躍が期待されます。

 来季のスタメン!

来季の予想スタメンはこちら。

G:アイザイア・トーマス

G:トバイアス・ハリス

F:ジェー・クロウダー

F:アミール・ジョンソン

C:アル・フォーホード

 

昨季と代わったのはセンターのホーフォードだけ。昨シーズンは48勝34敗という成績でしたが、来季は50勝くらいは軽く越えてくるんじゃないでしょうか。

チームの顔となっているトーマスが、どれだけ個人成績を伸ばしてくるかにも注目したいです。