チームUSAのリオオリンピックでの過ごし方が規格外な件

スポンサーリンク

 

ついに昨日、アメリカ代表の初戦が行われましたね!

 次のベネズエラ戦ではどんなプレーを魅せてくれるのか、今から楽しみです。

アメリカ代表メンバーはこのオリンピックの期間にたくさんの興奮をファンに与えてくれることだと思いますが、当のチームUSAのメンバーたちはどのようにしてリオデ

ジャネイロでの短期生活を楽しんでいるのか。調べてみると彼ら、中々にリッチな生活を送っちゃってます。 

スポンサーリンク

 

超豪華客船

なんと、オリンピック期間中はこの"シルバークラウド"という名前の豪華客船で生活をするらしい。

 

f:id:popcornroom:20180915124358j:plain

 

こりゃあとんでもない。

屋上にはゴージャスなプールも。

f:id:popcornroom:20180915124547p:plain

完全にバカンス気分じゃないですかあ。 こりゃあインスタ映え必至やで。

他にも船内には、トレーニングジムやシガーラウンジがあるそうです。

わざわざこんな場所に滞在するのは、当然単に贅沢な思いをしたいからではなく、リオデジャネイロでは宿泊施設が乏しいためだそうです。

地上での滞在が無理なら、海上に泊まってしまおうという発想なんですね。すごいや。

船内にはアメリカ代表女子チームも滞在しています。女子選手が船での生活を満喫している様子をSNSでアップしてました。

f:id:popcornroom:20180915124700j:plain

 

実はチームUSAがオリンピック期間中に船に滞在するのは今回が初めてではなく、2004年のアテネオリンピックの時もだったようです。

スポンサーリンク

 

選手達も大満足

選手達もこの豪華な宿泊施設に満足している様子。

選手達のコメントをいくつかご紹介。

ケビン・デュラント:"最高にクールだね。僕らは水の上のホテルにいるんだ"

 

クレイ・トンプソン:"気に入ってるよ。ホテルにいるのと同じような感覚だ。選手一人ひとりにそれぞれの部屋が与えられていて、ゲームルームもある。僕は特にバルコニーが気に入っているよ。いつでも海とリオの景色を楽しむことができるんだ"

 

カイリー・アービング:"これはいいよ。「客船」というよりも、チームUSAのための完全なプライベート空間になってるね。バルコニーに座り込んで、海の景色を楽しんでいるよ"

 

各選手がもれなく満足している様子。 

試合を観てるこちら側も相当楽しませてもらっているし、これくらいの贅沢はチームUSAの選手たちにはふさわしいのかなと思います。

ちなみにこの客船では、今回チームUSA一行が滞在するにあたり、室内ベッドのいくつかを7フッター用の大きいサイズに交換したそうです。

確かに、ディアンドレ・ジョーダンが通常サイズのベッドに収まるとは到底思えない。 

オリンピック中、生活面ではこれ以上ないくらいの快適なプライベートを過ごせそうなチームUSA。

是非、試合本番でも最高の結果を残してほしいところです。