ロサンゼルス・レイカーズ

【レブロンとレイカーズで再会?】クリス・ボッシュ復帰の可能性

Photo by Keith Allison クリス・ボッシュの復帰願望は以前から時折耳に入ってきています。 現在34歳で、最後にNBAのコートでプレーしたのは2016年の2月9日。2年間以上のブランクとなりました。 ボッシュ本人は復帰に前向きな姿勢を貫いていますが、獲得に乗…

【珍獣軍団完成へ】新生レイカーズのラストピースはニック・ヤング?

アイキャッチ画像 via Keith Allison 昨季ウォリアーズに移籍し、初優勝を経験したニックヤング。 ウォリアーズとの1年契約が終了し、現在ヤングはフリーエージェントとなっています。来季の所属チームはまだ未定。 スポンサーリンク // ヤングの去就は? そ…

レブロンを受け入れない人はレイカーズファンと言えないらしいです

アイキャッチ画像 via @never1959 レイカーズのオーナー兼社長である、ジニー・バスの発言です。 Jeanie Buss says embracing LeBron is part of being a Lakers fan. pic.twitter.com/JFAD28H5Tg— ESPN (@espn) 2018年8月17日 「レブロンの加入を喜べないフ…

【新生レイカーズの伏兵】サマーリーグMVP・ジョシュハートの実力

レブロンが中心のチームになるであろう来季のレイカーズですが、こんな時だからこそ他メンバーの活躍にも期待したい。 キング任せのチームになってしまっては、レブロンがどのチームに行っても結局はチームレブロン。特に、昨季からレイカーズに在籍していた…

レブロンのセンター起用が、ショータイムレイカーズ復活のカギ

ルーク・ウォルトンの構想により、来季のレイカーズではレブロンがセンターとして起用される機会が多くなります。 レブロンはルークとこの件についてすでに話しており、期待に答える準備はできていると。 インスタグラムでレブロンが投稿した画像。 センター…

【全30試合】過去のレブロンvsレイカーズまとめ【動画・スタッツも】

アイキャッチ画像:photo by Keith Allison キャリア16年目をレイカーズで迎えるレブロン。 レイカーズにくるのは当然来季が初、つまり過去15年間はレイカーズを敵としていました。 数年前までは、「レブロンvsレイカーズ」=「レブロンvsコービー」のような…

【夢じゃなかった】レブロンがレイカーズユニフォーム姿を初お披露目

パンツのみの姿はサマーリーグ観戦の際にすでに見せてくれていましたが、上下揃ってのユニフォーム姿は初です。 ⇒レブロンが早くもレイカーズに馴染みすぎな件|ユニフォームもいい感じ バーチャルではNBA2K19のトレーラーで見ることができていますが、現実…

レイカーズ移籍のレイジョンロンド「ロンゾをサポートする」

アイキャッチ画像 via @theScore 個性的な選手の加入が続き、珍獣オールスターズと化したレイカーズ。 ⇒レブロン率いる珍獣ALL STARS|レイカーズのロスターを整理 新加入選手のこれまでの印象だけで判断すると、レイカーズが強烈なエゴ集団になったようにも…

レブロンが早くもレイカーズに馴染みすぎな件|ユニフォームもいい感じ

白Tシャツ:新人を歓迎する重鎮 黒ジャージ:今年からチームに入団する新人 Teammates (Via @NBASummerLeague) pic.twitter.com/1kBapdBq1D— NBA on TNT (@NBAonTNT) 2018年7月15日 ...ではないんですよ。 来季でレイカーズ3年目になるイングラムが、新加入…

レブロン率いる珍獣ALL STARS|レイカーズのロスターを整理

若きHC・ルークウォルトンはこの珍獣たちをまとめきれるのか。 まずは、ファンが作成した新生レイカーズの2K仕様ムービーをご覧いただきましょう。 The New Look @Lakers ! pic.twitter.com/HPMUOaSXv5— Shady00018 (@Shady00018) 2018年8月5日 何も知らず…

【妄想が現実に】レブロン・ジェームズがレイカーズを変えていく...

アイキャッチ画像:Photo by Keith Allison カズンズのウォリアーズ移籍が「NBAに規制がなくなった日」だとすれば、レブロンのレイカーズ移籍は「ファンタジーが現実になった日」と言ったところしょうか。 IT'S HAPPENING. pic.twitter.com/TCRpV36qm8— Spor…

【感動ストーリー】32歳のアンドレ・イングラムがNBAデビュー!

レギュラーシーズン最後の最後で、今季のレイカーズ一番のハイライトが更新されたかも。 レイカーズはレギュラーシーズン79試合を消化した時点で、Gリーグでプレーしていたアンドレ・イングラムと契約を交わしました。 彼のNBAデビュー戦での大活躍を振り返…

【求愛】レブロン移籍に際し、あちこちで看板大喜利が勃発

2018年のオフに向け、レブロン移籍に関するニュースは数を増していくことだと思います。 ほとんどのものは、ニュースというよりも「噂」の範囲にあるものだと思うけど…。 このまま、キャバリアーズに残留する可能性も大いにあるとは思いますが、やっぱり話題…

ランドルと激しめな口論をしたアイザイアトーマスの好感度が急上昇

キャバリアーズに勝利したレイカーズ。 カリーとクレイに加えてドレイモンドグリーンまで欠場となれば、ウォリアーズにも勝てるんじゃないかと期待していました。 このマッチに勝利していれば、プレーオフ進出チームクラッシャーとしての地位を完全に確立で…

「クリッパーズ >レイカーズ」となった世界から引っ越したい

"Beat LA!" という合言葉を昨今のNBAの中で使ってしまうと、誤解を招きます。 え?どっちのLA?…と。 レイカーズ王朝時代、打倒レイカーズを掲げるチームのファンたちはこぞって"Beat LA"と書かれたボードを振りかざしていました。 しかし、現在のNBAでは、…

プレーオフ?まずは借金ナシのレイカーズが観たい

レイカーズがノッてます。 オールスター後、まずは5連勝のロケットスタート。 その後は取りこぼしもありましたが、それでも6勝2敗という後半戦の滑り出しです。 ロンゾら主要タレントも申し分なく活躍しており、チームの雰囲気もかつてないほどいいように見…

ロンゾボールとアイザイアトーマスがいるレイカーズの未来

ロンゾ・ボールがついに復帰! 日本時間2月27日のホークス戦が、長期離脱後2試合目のゲームとなりました。 ものすごくお気に入りの選手っていうわけじゃないんだけど、やっぱりロンゾの一挙一足は気になってしまう。これがスター性ってやつなの? 復帰1試合…

【復帰日は?】ロンゾボールの怪我はいつ治るんですかい

短期間の離脱かと思ってたけど、だいぶ長引いてるな… 話題度チームNo.1のロンゾ君の復帰はいつになるんでしょうか。 君はオールスターのライジングチャレンジに選ばれてるけど、そこんとこも大丈夫なのかい。 そろそろロンゾのプレーが恋しくなってきたとこ…

レブロン・ジェームズのレイカーズ移籍でありがちなこと

話題になっては消え、話題になってはまた消えていくスター選手の「レイカーズ移籍話」。 レイカーズ移籍の噂が持ち上がる条件はたった二つ。 「スター選手であること」と「間もなくFAとなること」 この条件さえ整えば、レイカーズファンは狂喜乱舞するのです…

【LALの希望】カイル・クズマは隠れスーパールーキーだった

ドラフト時、レイカーズファンの話題は2位指名のロンゾボール一色となっていました。 しかしシーズンが開幕し、27位指名のカイルクズマが頭角を現すことに。 シューティングが不調で、まだNBAに順応しきれていない感のあるロンゾに対し、隠れスーパールーキ…

【悲報】ニックヤング、怒られる【レイカーズ暗黙の伝統を無視】

タブーを犯してしまったニック・ヤングが、レイカーズから説教をくらいました。 あ、また浮気をしたとかいうわけではありません。 2017年1月21日に行われたレイカーズ対ペイサーズ戦で、レイカーズは6試合ぶりの白星を記録。シーズン成績は未だにヒドいこと…

【8連敗】レイカーズの戦績、気が付けばヒドイことに

もうちょっと、夢を見させてほしかった。 不振が続くレイカーズ、現在(1月1日時点)シーズン成績は12勝24敗に落ち込んでいます。勝率5割越えでウハウハしてた頃が懐かしいですねえ。。 11月までは10勝10敗という戦績でしたが、何といってもつまずいたのは12月…

案の定、レイカーズはウォリアーズにいじめられました

ええ、こうなることはわかってましたよ。 この前勝ったのが奇跡だったわけで。 スポンサーリンク // 逆襲のステフ 前回のレイカーズ戦では、10本打ったスリーを全て外したカリー。 レイカーズとの過去2回の対戦でのトータルは、スリー20本中1本のみの成功と…

強いのか弱いのか分からないレイカーズがウルブズに惨敗

【カンファレンス最下位に27点差で勝利】→分かる 【カンファレンス下から2番目に26点差で敗戦】→意味がわからない 11月14日、レイカーズは3連勝をかけてウルブズと対戦。 ここまでロード2連勝中だったレイカーズは、これがロード連戦の最終戦となりました。 …

ウォリアーズの真のヤバさ、ついに判明。レイカーズはよく頑張った

10月20日、ウォリアーズ対レイカーズのプレシーズンゲームが行われました! この試合以降はお互いに残すところ1ゲームのみとなり、プレシーズンもいよいよ大詰めって感じです。すでにプレシーズンの全日程を終えたチームも出てきています。 10月15日にもこの…

【2016-17シーズン】コービー無き新生レイカーズの補強まとめ!

大物選手たちの移籍によって、今オフは近年稀にみるレベルで盛り上がっていますね。 サラリーキャップ引き上げの力はすごい。 デュラントがウォリアーズに、ウェイドがブルズに、パウ・ガソルがスパーズに、等のいろんなビッグニュースがあり、各チームの戦…

レイカーズ期待のダンカー、ラリー・ナンスjrが気になる

長きにわたってチームの象徴であったコービーが引退し、2016-17シーズンを完全な新体制で迎えるレイカーズ。 コービーがチームにいた間はどうしてもコービーシフトのチームで、大幅なチーム補強をできない雰囲気がありました。 まあ、レイカーズの試合を観…

2012‐13シーズンのレイカーズのガッカリ感を振り返る[part2]

part1から引き続きでお送りします。 ⇒2012‐13シーズンのレイカーズのガッカリ感を振り返る[part1] ナッシュ復帰でやっと強豪チーム的な雰囲気が出てきたかと思いきや、レイカーズはまたも下降。。 オールスター前の成績は19勝25敗。今と同じくウエスタンカン…

2012‐13シーズンのレイカーズのガッカリ感を振り返る[part1]

昨今のNBAではビッグネームの移籍が続き、いわゆる”スター軍団”を結成するチームが目立ちますね。 一つのチームにスタープレイヤーが揃うことは、そのチームのファンからすれば当然嬉しいことだと思います。しかし、スタープレイヤーを集めたことによる失敗…

コービーとトラッシュトークできる男、ニック・ヤング

このオフシーズン、積極的な補強を行っているレイカーズ。 ドラフトでブランドン・イングラムを指名し、ヒートからルオル・デンを獲得したことから、フォワードの人員が充実したためニック・ヤングがチームを離れることが濃厚な模様。 ニックヤングは2013‐14…