ケビン・デュラント

絶対にスイッチしたいハーデンvsDFが誰でも関係ないデュラント

アイキャッチ画像:Photo by Keith Allison イースタンの方はキャブズ優位が予想できましたが(とか言って初戦ボロ負けだったけど)、こっちの方は行方がわかりません。 王者ウォリアーズが、チャレンジャーポジションで挑む、今回のウエスタンカンファレンス…

デュラントを覚醒に導いた、ドレイモンド・グリーンの"喝"

アイキャッチ画像:Photo by James N. Mattis ウォリアーズ対ペリカンズの第4戦は、118-92でウォリアーズが圧勝する結果となりました。 第3戦では19点差で大敗してイヤなムードになりかけていただけに、ウォリアーズにとっては大きな勝利です。ケビン・デュ…

レブロンのウォリアーズ入りはファンタジー?でも、KDは来た

まずちゃんとしたニュースになる時点で驚きだし、 このニュースに関してまじめに考察する人がいることにも驚きだし… でも、一応ニュースにもなっているわけだし、ちょっとはちゃんと考えてみよう。 例えば、サンダーからFAになったケビン・デュラントがウォ…

【祝】ケビン・デュラントが通算20000得点を到達!

現地1月10日のクリッパーズ戦の前の時点で、通算19975得点をあげていたケビン・デュラント。 クリッパーズとの試合で25得点以上をあげれば通算2万得点達成者の仲間入りという中で、デュラントは試合前にこのような意気込み。 "NBAデビューしたときの最初の目…

デュラント移籍による最大の被害者は、多分クレイ・トンプソン

Photo by Keith Allison 今のウォリーズに一番馴染んでいるのは、生え抜きのカリーでもトンプソンでもなく、新加入のケビン・デュラントであるという謎現象。 まだチームケミストリーを模索中の段階で、サンダー時代となんら変わることなく伸び伸びとプレー…

【あのヒーローは今】大物移籍選手7人の活躍度チェック!

レギュラーシーズン初戦が直前に迫っています! いやもう、震えますね。NBAの開幕をどれだけ楽しみにしてきたことか。 開幕直前ってことで、色々と情報を整理しておきたい気分。今回はオフにNBA界をにぎわせた大物移籍選手の、新天地での活躍をチェックして…

ウォリアーズ移籍後もデュラントがデュラント過ぎて困った

プレシーズンが終了し、各チームのおおまかな新戦力が明らかになりました。 オフに移籍してきた新加入選手の中には、期待通りの活躍を見せた選手もいれば、いまのところガッカリ~な感じの選手もいます。 ただ、ウォリアーズに加入したデュラントに関しては…

【デュラント事変】来季のウォリアーズ@サンダー戦はどれだけ荒れるのか

オフシーズン最大のニュースとなっているデュラントのウォリアーズ移籍。 来季のウォリアーズを早く見たくてワクワクしているNBAファンは多いことだと思いますが、それと同時に、この移籍を巡ってたくさんの批判がデュラントに向けられています。 やっぱり批…

【2016-17シーズン】デュラントを失ったサンダー。オフでの補強まとめ!

アイキャッチ画像:Photo by Keith Allison やたらと移籍が多い今オフシーズンの中でも、ケビン・デュラントのウォリアーズ移籍のニュースは絶大なインパクトになっていますね。 優勝こそは逃したものの、レギュラーシーズン73勝10敗という記録を打ち立てた…

【2016‐17シーズン】デュラント獲得!!ウォリアーズの補強まとめ!

あまりにも多くの選手が移動しすぎて、自分なりにまとめておかないと各チームのロスターが把握できなくなっているこのオフシーズン。 以前はレイカーズの補強をまとめた記事を書きましたが、今回はもっと需要がありそうなウォリアーズの記事を。笑 まあ、い…

【アメリカ代表】最も"期待されていなかった"2010年の世界バスケ

2006年の世界バスケでは準決勝でギリシアに敗れて銅メダルに終わったアメリカ代表。 ⇒【バスケアメリカ代表】まさかの3位に終わった2006年世界バスケ 2年後の北京オリンピックでは金メダルを獲得し、バスケ王国としてのメンツを取り戻しましたが、世界選手権…

【リオオリンピック】バスケットボールアメリカ代表が本格始動!

リオオリンピックに向けて、バスケットボールアメリカ代表がキャンプを実施中です。キャンプは18日から始まり、19日には2日目が行われました。 "ウォリアーズの"ケビン・デュラントも練習に参加。デュラント、クレイ、グリーンの3人が揃いました。この3人が…

【デュラント移籍】ウォリアーズはただの強いチームに成り下がるのか

サンダーからFAとなっていたケビン・デュラントが、ウォリアーズへ移籍しました。 ここ数年のNBAで最も衝撃的な移籍ニュースですね。 あまりNBAがポピュラーでない日本でもTwitterでトレンド入りするほど。 NBAニュースが2位にランクインすることが過…